TOPへ

当サイトは縦画面でご覧ください。

【公式】プライム港南台|JR京浜東北・根岸線「港南台」駅徒歩8分。京急電鉄と三菱地所レジデンスが贈る、横浜市港南区の新築分譲マンション

PRIME プライム港南台

NEW

低層レジデンス


周囲と調和し、緑に映える
上品で重厚感ある外観デザイン。

  • エントランスアプローチ完成予想CG エントランスアプローチ完成予想CG
  • エントランスアプローチ完成予想CG エントランスアプローチ完成予想CG
  • エントランス完成予想CG エントランス完成予想CG
  • ルーフバルコニー完成予想CG ルーフバルコニー完成予想CG

周囲の邸宅街と調和し、溢れんばかりの緑に映える
グレーベージュの外壁と木目調のルーバー手摺。
緑のアーチを抜けた先にある、木目の庇と扉で
構成するゲートが温かく迎え、
帰る人がほっと
寛げる住まいをデザインしました。

  • ※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起したもので、実際とは形状・色等は異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。
    また、植栽は特定の季節や入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺道路・建物等は簡略化しており、隣地の樹木等も描いております。
    ※掲載のルーフバルコニー完成予想CGは、C8タイプ(5階想定・約14m)から撮影(2018年6月)した眺望写真に、計画段階の図面を基に描き起した完成予想CGを合成、CG加工を施したもので実際とは異なります。眺望、日照等は将来的に保障されるものではありません。また、家具、調度品等は販売価格に含まれません。
    ※ルーフバルコニーの使用には管理規約等による制限がございます。

住居系地域の低層レジデンス
だから叶う、
空が大きく広がる開放感。
緑が近い心地よさ。

  • 外観完成予想CG 外観完成予想CG
ランドスケープイラスト ランドスケープイラスト

ランドスケープイラスト

植栽計画

  • ハナミズキ ハナミズキ
  • アジサイ アジサイ
  • イロハモミジ イロハモミジ
  • ヒイラギナンテン ヒイラギナンテン

周りに高い建物が少ない住居系地域の5階建低層レジデンスだから叶うこと。
それは、空が大きく広がり、心地よい開放感に包まれる心地よい毎日。
敷地面積8,900㎡超の敷地には空地率50%超、
緑地率10%超のゆとりあるランドスケープが
心地よさ溢れる時間を叶えます。

  • ※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起したもので、実際とは形状・色等は異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。また、植栽は特定の季節や入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺道路・建物等は簡略化しており、隣地の樹木等も描いております。
  • ※植栽写真は全て参考写真です。植栽は計画段階のものであり樹種等が変更になる場合があります。
  • ※掲載の完成予想CG、完成予想イラストは、計画段階の図面を基に描き起したもので、実際とは形状・色等は異なります。雨樋、エアコ ン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。また、植栽は特定の季節や入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺道路・建物等は簡略化しており、隣地の 樹木等も描いております。眺望、日照等は将来的に保障されるものではありません。また、家具、調度品等は販売価格に含まれません。

プライム港南台に込められた、
つくり手の想い。 NEW

この街の、この場所に相応しい住まいとは何か。
「プライム港南台」に込められた、
事業主の想い、設計者の想いをご紹介します。

コンセプトは「森の中の邸宅」。
緑溢れるこの街と調和する
レジデンスを。

住むためにも、子育てにもいい街

現地周辺イメージイラスト

  • >

暮らすための街

学生からシニアの方までが通りを行き交う、商業施設が集積した活気ある駅前空間。一方で、駅から現地までは、ほぼフラットなアプローチで、緑に囲まれた静かな住宅街。賑やかな駅前での買い物環境と、静かで落ち着いた環境での暮らしが両立できる「暮らすための街」。それが港南台の第一印象でした。

「森の中の邸宅」を創造する

エントランスアプローチ完成予想CG

  • <
  • >

「森の中の邸宅」を創造する

大切にしたのは、何十年も続いてきた街と新たに誕生する住まいとの調和。緑が豊富なこの街にずっと暮らしていく家族を想い、「森の中の邸宅」というコンセプトを立案しました。この落ち着いた場所で、生活者の目線に立った住まいを作っていく。そんな思いが設計の柱となっています。

永く、心地よく暮らせる住まい
  • <

永く、心地よく暮らせる住まい

住まう人それぞれの生活スタイルに合わせられるよう、随所に工夫を凝らした可変性の高い住戸プラン。街との調和や住まう人の安らぎを追求した、外観デザインやランドスケープ。ここに住まう家族の暮らしが、心地よく永く続いていく。183邸全てが、そんな生活を享受できることを願っております。

  • <
  • 1
  • 2
  • 3
  • >

京浜急行電鉄株式会社
生活事業創造本部 まち創造事業部

松本 恭祐・角川 司

Kyosuke Matsumoto・Tsukasa Kakugawa

その土地の魅力に合わせた建築を。
住まう方々が誇りに思う
住まいを目指して。

広い敷地、空の広さ、緑の豊かさを活かす

外観完成予想CG

  • >

広い敷地、空の広さ、緑の豊かさを活かす

周りに高い建物が少なく、空が大きく広がり、周囲の緑がすぐそばに感じられる敷地。都市計画上、高い建物が建てられないという制限がありましたが、立地のポテンシャルを最大限に活かし、この地に住む方の誇りとなるような、低層4棟構成の堂々たる「森の中の邸宅」を目指しました。

大規模低層レジデンスの上質な邸宅感

外観完成予想CG

  • <
  • >

大規模低層レジデンスの上質な邸宅感

住宅街の上品な雰囲気と馴染むように、外壁はグレーベージュのタイルを基調に。豊かな自然と調和する、上質な木目調のルーバーをバルコニー手摺に採用。この街の新しいシンボルとして「邸宅」と呼ぶに相応しい住まいを創り上げました。

心が安らぐ森、人々の帰る場所

エントランスアプローチ完成予想CG

  • <

心が安らぐ森、人々の帰る場所

住まいとはすなわち「帰る場所」。その顔となる「エントランスアプローチ」が安らぎを感じ、誇りと思える空間となるよう、特にこだわりました。周囲と調和する並木、さらに季節感やボリューム感のある樹木を配置。緑のアーチを抜けた先にある、木目調の庇と扉で構成するゲートが、帰る人々を温かく迎え入れます。

  • <
  • 1
  • 2
  • 3
  • >

株式会社長谷工コーポレーション
エンジニアリング事業部
第四計画室4チーム チーフ

真下 美和

Miwa Mashimo

※掲載の現地周辺イメージイラストは、航空写真(2018年2月撮影)を基に描き起こしたもので、地形・建物の大きさ・方位・距離等は、実際とは異なります。
また、現地周辺イメージイラスト内の外観完成予想イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起したもので、実際とは形状・色等は異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。
また、植栽は特定の季節や入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺道路・建物等は簡略化しており、隣地の樹木等も描いております。


資料請求を頂いた方には
優先的に最新情報をお届け致します。

 

お問い合わせは「プライム港南台」マンションギャラリー

0120-216-570 0120-216-570

営業時間/午前10時〜午後5時
(水・木・第2火曜日定休 ※祝日を除く)

<冬期休業のお知らせ>
2018年12月25日(火)~2019年1月3日(木)を
冬期休業とさせていただきます。

※冬期休業期間中の資料請求への対応は、
1月4日以降の発送とさせていただきますので、
予めご了承ください。