TOPへ

当サイトは縦画面でご覧ください。

【公式】プライム港南台|JR京浜東北・根岸線「港南台」駅徒歩8分。京急電鉄と三菱地所レジデンスが贈る、横浜市港南区の新築分譲マンション

PRIME プライム港南台

NEW

港南台で、家族がいつまでも心地よく暮らすために。 NEW

家族の未来を見つめ、本当に心地よい暮らしとは何かを求めて利便性が高く、
緑豊かな港南台の街にずっと暮らし続けたい。

そんな“永住志向”を持った方のために「プライム港南台」は、
家族が心地よく暮らすための様々な工夫を凝らしました。

「可変性」、「機能的な収納」「快適性」をキーワードに、
普遍的な使いやすさと可変性の高さを併せ持つ、
“未来へと続く住まい”を叶えるコンセプト
「K-FIT concept」をご提案します。

K-FIT

未来へと続く住まいを叶えるコンセプト

港南台[Konandai]で、家族[Kazoku]それぞれが、いつまでも心地良く
[Kokochiyoku]暮らせるために。
可変性[Kahensei]と機能的な収納[Kinouteki]、誰にでも使いやすい快適性[Kaitekisei]にこだわったプランニング。

全世代に応える「K-FIT concept」3つのポイント

  • 可変性
  • 機能的な収納
  • 快適性
  • <
  • >

1

1ウォールドア※1

ウォールドア
2

2布団クローゼット※2

布団クローゼット

布団を収納するだけでなく、ライフスタイルの変化や、使う人に合わせて多彩に活用できる可変性の高いクローゼット。

3

3ゆとりのある
リビングイン居室※3

ゆとりのあるリビングイン居室

リビング隣接の居室は、クイーンサイズのベッドを置ける広さを確保。夫婦の寝室として利用することもできます。

1ウォールドア※1

ウォールドア

2布団クローゼット※2

布団クローゼット

布団を収納するだけでなく、ライフスタイルの変化や、使う人に合わせて多彩に活用できる可変性の高いクローゼット。

3ゆとりのあるリビングイン居室※3

ゆとりのあるリビングイン居室

リビング隣接の居室は、クイーンサイズのベッドを置ける広さを確保。夫婦の寝室として利用することもできます。

※一部住戸を除く

※1:3LDK(157戸)全住戸に採用 ※2:3LDK・157戸中153戸に採用 ※3:3LDK(157戸)全住戸に採用

永住を見据えた「可変性」

家族構成やライフスタイルの変化など、
住む人それぞれの生活にフィットする
可変性の高い間取りや収納をご提案します。

3人家族
3人家族
第2子誕生
第2子誕生
3人家族 部屋図面

3人家族 部屋図面

ウォールドアを開放しリビングに隣接する洋室(3)を子どもの遊び場にすることで、キッチンからも目が届き安心。布団クローゼットには、ベビー布団や子どものおもちゃを収納できます。

ウォールドア
×

開放すればLDと一体空間になり、キッチンからも子どもを見守れます。来客時にドアを閉じれば、おもちゃなども隠せて空間もすっきり。

布団クローゼット
×

十分な幅と奥行きを確保し、ベビー布団やおむつ、おもちゃなどの子育て用品がたっぷり収まります。

洋室(3)
4人家族
4人家族
子どもの成長
子どもの成長
4人家族 部屋図面

4人家族 部屋図面

洋室(2)を子どもの個室に。クローゼットで、自分で整理整頓の習慣を。まだ小さな下の子どもは、目の届く洋室(3)で見守れるので安心です。

洋室(3)
4人家族
4人家族
子どもの独立
子どもの独立
4人家族 部屋図面

4人家族 部屋図面

洋室(1)と(2)を子どもたちの個室に。洋室(3)はウォールドアを閉じて、クイーンサイズベッドを配置し夫婦の寝室として使用。布団クローゼットには、夫婦の服をたっぷり収納できます。

布団クローゼット
×

夫婦それぞれの洋服やバッグ、小物類がすっきりと収納できます。

洋室(3)
ウォールドア
×

ドアを閉じて洋室(3)は夫婦の寝室に。クイーンサイズのベッドが配置できる広さを確保しています。

2人家族
2人家族
2人家族 部屋図面

2人家族 部屋図面

洋室(1)と(2)を夫婦それぞれの寝室兼趣味の部屋に。洋室(3)は、子どもや孫が泊まりに来た時のゲストルームとして利用。布団クローゼットは、ゲストの布団、寝具を収納するスペースに。

布団クローゼット
×

子どもや孫、来客用の布団、寝具を収納し、押入れのように利用できます。

洋室(3)

※掲載の写真はモデルルーム(B17タイプ・5階想定)を撮影(2018年8月)したもので、エアコン・ダウンライト・家具・調度品等オプション(有償)が含まれております。また色味等CGによる加工修正を施しており、実際とは異なる場合があります。オプション等は申込期限があります。

※掲載の間取りイラストはすべて概念図です。また計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。

1

1布団クローゼット※1

布団クローゼット

十分な幅と奥行きを確保。布団だけでなく、洋服や季節家電、日用品など、多彩なものが収納できるスペース。

2

2洋室クローゼット

洋室クローゼット

一般的なサイズの収納ケースがぴったり収まるよう、収納の幅や奥行きを設定し、効率的にムダなく活用できます。

3

3コンセント付物入

コンセント付物入

掃除機などの充電に配慮したコンセント付きの物入。

※1:3LDK・157戸中153戸に採用

※タイプによっては採用されていない住戸もございます。

1布団クローゼット※1

布団クローゼット

十分な幅と奥行きを確保。布団だけでなく、洋服や季節家電、日用品など、多彩なものが収納できるスペース。

2洋室クローゼット

洋室クローゼット

一般的なサイズの収納ケースがぴったり収まるよう、収納の幅や奥行きを設定し、効率的にムダなく活用できます。

3コンセント付物入

コンセント付物入

掃除機などの充電に配慮したコンセント付きの物入。

※1:3LDK・157戸中153戸に採用

※タイプによっては採用されていない住戸もございます。

住む方の目線で考えた「機能的な収納」を提案。

「プライム港南台」では、インブルーム株式会社の収納整理アドバイザーである中山真由美氏が収納監修を担当。住む方の目線で考えた収納をプランニングしています。家族構成の変化やさまざまなライフスタイルを想定した可変性の高い「布団クローゼット」や、家事動線のムダを極力なくし、機能性にこだわったキッチン収納など、暮らすほどにその使い勝手を実感していただける収納をご提案します。

中山 真由美

※タイプにより収納サイズ、形状が異なります。詳細は図面集をご参照いただくか、係員にお問い合わせください。

※掲載の写真はモデルルーム(B17タイプ・5階想定)を撮影(2018年8月)したもので、エアコン・ダウンライト・家具・調度品等オプション(有償)が含まれております。また色味等CGによる加工修正を施しており、実際とは異なる場合があります。オプション等は申込期限があります。

1

1偏芯ボウル採用の洗面室

偏芯ボウル採用の洗面室

洗面ボウルが片側に寄せてあり、忙しい朝でも2人並んで使えます。

2

2冷蔵庫置場を
キッチンの入口側に設置

冷蔵庫置場をキッチンの入口側に設置

冷蔵庫は、出し入れのしやすいキッチン入口側に配置。

3

3換気への工夫

換気への工夫
換気への工夫

玄関、LDの扉を閉めたままでも室内の換気ができます。

 使いやすさに配慮した設備

使いやすさに配慮した設備
使いやすさに配慮した設備

スパイスラックを取り外し、
コンロ前のホーローキッチン
パネルに付けられる

TORIカーゴ

使いやすさに配慮した設備

生ゴミを水と一緒に流して
粉砕処理する

ディスポーザー

※生ゴミの種類によっては
処理できないものがあります。

誰にでも使いやすい「快適性」

毎日使う場所は、誰にでも使いやすいように配慮。日々のストレスを減らし、効率的で快適な設備や収納をご提案します。

1偏芯ボウル採用の洗面室

偏芯ボウル採用の洗面室

洗面ボウルが片側に寄せてあり、忙しい朝でも2人並んで使えます。

2冷蔵庫置場をキッチンの入口側に設置

冷蔵庫置場をキッチンの入口側に設置

冷蔵庫は、出し入れのしやすいキッチン入口側に配置。

3換気への工夫

換気への工夫
換気への工夫

玄関、LDの扉を閉めたままでも室内の換気ができます。

 使いやすさに配慮した設備

使いやすさに配慮した設備
使いやすさに配慮した設備

スパイスラックを取り外し、
コンロ前のホーローキッチン
パネルに付けられる

TORIカーゴ

家族みんなの使いやすさに配慮した設備

生ゴミを水と一緒に流して
粉砕処理する

ディスポーザー

※生ゴミの種類によっては
処理できないものがあります。

※掲載の写真はモデルルーム(B17タイプ・5階想定)を撮影(2018年8月)したもので、エアコン・ダウンライト・家具・調度品等オプション(有償)が含まれております。また色味等CGによる加工修正を施しており、実際とは異なる場合があります。オプション等は申込期限があります。

  • 可変性
  • 機能的な収納
  • 快適性
×

K-FIT concept

モデルルームで、その魅力をぜひご体感ください。


資料請求を頂いた方には
優先的に最新情報をお届け致します。

 

お問い合わせは「プライム港南台」マンションギャラリー

0120-216-570 0120-216-570

営業時間/午前10時〜午後5時
(水・木・第2火曜日定休 ※祝日を除く)

<冬期休業のお知らせ>
2018年12月25日(火)~2019年1月3日(木)を
冬期休業とさせていただきます。

※冬期休業期間中の資料請求への対応は、
1月4日以降の発送とさせていただきますので、
予めご了承ください。

×