美しき邸宅都市に住まう

CONCEPT

美しくかつ快適な「住むための街」を目指して
計画的にデザインされた「港南台」。

港南台西公園(徒歩3分・約200m)

区画整理により街路樹や歩道が配置され
整然とした街区が形づくられ、
低層住宅と街並みが美しく調和した住宅街が
静かに、穏やかに広がる「港南台」。

小坪公園(徒歩3分・約220m)

美しい邸宅が整然と建ち並んだ街並み。
日々の暮らしのために、多彩な都市機能を整えた街。
まさにそれは横浜に誇る「邸宅都市」と言えるでしょう。

現地周辺(徒歩3分・約230m)

今、「港南台」駅からほぼフラットアプローチで徒歩8分、
邸宅が連なる第一種低層住居専用地域に寄り添う場所※1に、
優雅に佇む低層レジデンスが誕生します。

外観完成予想CG

「プライム港南台」。
邸宅都市を舞台にした快適な横浜生活がここから始まります。

港南台西公園(徒歩3分・約200m)
小坪公園(徒歩3分・約220m)
現地周辺(徒歩3分・約230m)
現地周辺(徒歩10分・約800m)
『100万坪の開発計画駅前に大型商業施設が集積する「港南台」。

JR「港南台」駅(徒歩8分・約580m)

高度経済成長期に、横浜国際港都建設中期計画のもと、
港南台地区に「100万坪の開発計画」が持ち上がりました。

1973年にはJR根岸線「港南台」駅が開業。
港南台は、住む人のことを中心に考えた
「理想の街」を目指して、
土地区画整理事業を中心に開発が進みました。

港南台タカシマヤ(徒歩9分・約680m)

image photo港南台バーズ(徒歩9分・約670m)

1976年に、大規模商業施設「港南台バーズ」が駅前にオープン。
続いて「港南台タカシマヤ」や「イオンフードスタイル港南台店」など商業施設が集積。
病院、公園など生活インフラが整い、沿線有数の賑わいと華やかさを持つ街として発展してきました。

イオンフードスタイル(徒歩8分・約630m)

近年も、新しい商業施設がオープンするなど、
更なる賑わいが広がっています。
穏やかで緑豊かな住宅街と、駅周辺の商業ゾーンがある。
それが邸宅都市「港南台」です。

※参考文献「新しい横浜をつくるプログラム」/横浜市、「こうなんの歴史アルバム」/NPO法人港南歴史協議会

ロケーション
location

※1:建設地は、第一種中高層住居専用地域になります。敷地東側の一部が第一種低層住居専用地域に隣接します。
※掲載の環境写真は、2018年4月、6月、11月に撮影したものです。
※掲載の情報は2018年4月のものです。

お問い合わせは「プライム港南台」マンションギャラリー

▶︎ 個人情報の取り扱いについて

上部へ戻る