TOPへ

当サイトは縦画面でご覧ください。

【公式】プライム港南台|JR京浜東北・根岸線「港南台」駅徒歩8分。京急電鉄と三菱地所レジデンスが贈る、横浜市港南区の新築分譲マンション

PRIME プライム港南台

NEW

“ほしいが揃う”港南台

しっかり、ゆったり、心地よく

“ほしい”が揃う港南台へ。

住むための街として計画された港南台。
駅を中心に都市機能が整い、
その周りには豊かな自然と
穏やかな住宅地が広がっています。

この街の駅徒歩8分、柔らかな空気に包まれる、
「第一種低層住居専用地域」に寄り添う地に、
全183邸の大規模低層レジデンスが生まれます。

緑に調和する落ち着いた外観、コミュニティを育む共用施設、
永住のために考え尽くされたプラン。
しっかり、ゆったり、心地よく暮らせる
低層レジデンス街であること。

それが「プライム港南台」の魅力です。

※建設地は、第一種中高層住居専用地域になります。敷地東側の一部が第一種低層住居専用地域に隣接します。


住むための「理想の街」を
目指してつくられた港南台。

現地周辺イラスト 現地周辺イラスト

沿線を代表する生活都市

住まい、公園、学校、インフラが整備された
理想の街づくりを目指した港南台。

高度経済成長期に、横浜国際港都建設中期計画のもと、
港南台地区に「100万坪の開発計画」が持ち上がりました。

1973年にはJR根岸線「港南台」駅が開業。
港南台は、住む人のことを中心に考えた「理想の街」を目指して、
住宅を中心に開発が進み、その後、駅前に「港南台タカシマヤ」をはじめとする
商業施設や、病院、公園など生活インフラが整い、
沿線を代表する生活都市として発展してきたのです。

参考文献「新しい横浜をつくるプログラム」/横浜市、「こうなんの歴史アルバム」/NPO法人港南歴史協議会

住まう人たちの生活利便を高めるために、
大型商業施設が生まれ、
沿線有数の賑わいが育ってきました。

1976年に、大規模商業施設「港南台バーズ」が駅前にオープン。
続いて「港南台タカシマヤ」や
「イオンフードスタイル港南台店」など商業施設が集積。
沿線有数の賑わいと華やかさを持つ街として発展してきました。

近年も、新しい商業施設がオープンするなど、更なる賑わいが広がっています。
駅周辺の商業ゾーンのすぐそばに、穏やかで緑豊かな住宅街がある。
それが生活都市 -港南台- です。

港南台タカシマヤ 港南台タカシマヤ
(徒歩9分・約680m)

※掲載の現地周辺イメージイラストは、航空写真(2018年2月撮影)を基に描き起こしたもので、地形・建物の大きさ・方位・距離等は、実際とは異なります。
また、現地周辺イメージイラスト内の外観完成予想イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。
※掲載の情報は平成30年10月現在のものです。


資料請求を頂いた方には
優先的に最新情報をお届け致します。

お問い合わせは「プライム港南台」マンションギャラリー

0120-216-570 0120-216-570

営業時間/午前10時〜午後5時
(水・木・第2火曜日定休 ※祝日を除く)